田中一郎さんのCDを購入しました。

博多出身で、ARBのオリジナルメンバーであり、甲斐バンドのギタリストでもある田中一郎さんのCDを購入しちゃいました。

甲斐バンドでの彼のギターテクニックは「凄い!」の一言。

もうね、あれだけ弾いてもらったらギターも満足しちゃってるよねって感じですが、その彼のギターもしっかり堪能できるし、また彼のヴォーカルも結構イケてるんですよね。

カヴァー曲中心ですが、ARB時代の曲や甲斐バンドでお馴染みの曲も入っていたので購入しましたが、買って良かったな~と思える一枚でした。

個人的には甲斐バンドのナンバー「港からやってきた女」が最高!です。

オリジナルを損なう事なく、むしろパワーが溢れていてライヴ会場で聴いている錯覚に陥ってしまいました。
とにかくカッコイイ「港からやってきた女」1曲だけでも聴く価値アリです。


1954 BLUES
1954 BLUES

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 高見沢俊彦

    Excerpt: 今や日本のメジャーロックバンドのひとつアルフィー。そこのギタリスト高見沢俊彦氏の使用するギターの芸術的デザインは見るものの心を奪うほどのデザインである。 Weblog: ギター初心者のための奏法解説 racked: 2006-04-06 10:04